アルベッキの鍵

5月26日(金)に大阪の玉造にオープンされた美容室「アルベッキ ヘアー」のお店のオープンにともなう記念品のご提案〜製作、パッケージ及びメッセージのご提案〜製作までをご依頼頂き、製作させて頂きました。
---
「アルベッキヘアー」はご夫婦お二人ではじめられたお店で、お二人とお話しさせて頂く中で、お二人がとても言葉や気持ちを大事にされている印象を受け、常連のお客様や、初めて来て頂いたお客様に、感謝の気持ちと、これからもよろしくお願いしますという気持ちを伝える方法として、「お店の鍵を渡す(お店の鍵の形をした キーホルダーを渡す)」という行為をご提案させて頂きました。
日常で鍵を渡す行為は、信頼や、愛情からくる行為と捉え、お店からお客様へ信頼と愛情をお渡しするという意味合いになればという意味でのご提案。
...
鍵の上部の形は、お店の場所を借りられた時の鍵の形をモチーフに、鍵の先端部分はアルベッキヘアーの頭文字のARBKの上部と重なる形になるように。
鍵の上部の裏側には、1から100までのエディションナンバーを刻印しました。
パッケージに関しては、鍵が正面にきて立体的に見えて、そのままでも飾っていられるように透明を選択し、台紙は少しお店をイメージしながら、外側の側面に控えめにお店のロゴを、内側には鍵の先端の事をそれとなく気付いてもらうためにARBKを入れました。
お持ち帰りの袋は中がぼやっと見えるぐらいの半透明のパリッとした袋を選択しました。
想いの入ったカードと共にお客さんにお渡しして頂いています。
---
今回のご依頼は、初めての事をたくさん本当に自由にさせて頂き、自分自身とても満足出来る内容、仕上がりにすることが出来ました。
これは本当に、僕を信頼して頂き、提案にも共感して頂いたアルベッキヘアーのお二人のおかげです。
アルベッキヘアーのお二人には感謝の気持ちでいっぱいです。
---
アルベッキヘアーの内装は松本直也デザインさん。
お店のロゴ、グラフィックはSKKYさんがされています。
とっても素敵なお店です。